島根県匹見峡

2009/8/26(wed):晴天
島根県益田市匹見町にある匹見峡まで行ってきました!
SH380042_ks_ks.jpg


午前八時頃、朝食も済み計画していた島根県益田市にある渓谷、匹見峡まで
足を伸ばすべく出発しました。今回は他の人と予定が合わず、一人での旅。
ちょっと寂しさも感じましたが、ソロツーへの期待は膨らむばかり。


まず、久地~布を抜けて飯室~鈴張経由で豊平まで行きます。
その後、豊平から島根県へ向かいます。途中で益田行きの道に分岐します。

これが一人旅の良いところなのか、景色が綺麗な所があったら止まり
隙を見て写真を撮る、ということを繰り返してましたw
目的地への道中の三枚~♪
SH380012_ks.jpg
SH380020_ks.jpg
SH380024_ks.jpg


ゆっくりと田舎道を走り、午後11時頃表匹見峡に到着~!
最初はたいしたことねぇな~と思っていたけど、途中から景色が一変。
岩と川、それと森の緑が素晴らしい景色を生み出していました。
興奮して写真撮りまくってしまったのですが、その中でもお気に入りをば。

BEST 3
SH380031_ks.jpg

SH380032_ks.jpg

BEST 2
SH380033_ks.jpg

SH380037_ks.jpg

SH380038_ks.jpg

TheBEST
SH380040_ks.jpg


一時間ほどゆっくりと写真を撮りながら景色を満喫♪いやぁ、満足です~♪
そして時間は十二時。丁度昼ご飯の時間です。
表匹見峡を抜けるとレストハウスがあるってことは調べてあったので、
そこで昼食を食べようと思っていたのですが・・・
定休日!!
(´・ω・`)



仕方がないので先に広島県の吉和に出て、その先の適当な店入って食べようと思い
ツーリングマップルを見つつ広島県へ帰る道を確認。よし、488号線を南下だな?
ツーリングマップル曰く"高低差あり 小さなカーブと急坂がしんどい"とある。

まぁなんとかなるだろう・・・と488号線に入る。途中、
"この先14kmは対向車とのすれ違いが困難なので、広島県に行くには191号線を使いましょう"
えぇい!!ここまで来て引き返せるか!!男なら行くべ!!と意気込んだ結果・・・

激しく後悔しました
道は狭いし左側は断崖絶壁でガードレールないし、おまけに落石はあるし・・・。
こういう状況でなぜテンションが上がるのかわからないが一人でヘルメットの中でニヤニヤしながら走っていると、一瞬だけ景色が開けたところが・・・
よっしゃ!と思い記念撮影!!

SH380043_ks.jpg

SH380044_ks.jpg

こえーよwwwwwwwwwwwww((( ;゚Д゚)))
いつの間にかすごい山の中まで来ていたようです。

その後、一時間半掛けて山道を抜けヘトヘトになりながら
戸河内インターチェンジの目の前にある道の駅で昼食。

田舎寿司そばセット:850円
寿司の程よい酢の気と、山菜が乗ったそば。とてもおいしゅうございました!
sasa.jpg

その後は加計経由(191号線をひたすら南下)で自宅に帰りました。さすがにあの山道は厳しかったな~
神経すり減らし切っていたので、シャワー浴びて早々に布団に入りましたw
今度は東広島方面へ行く予定です。


<結果>
[目的の場所]
・匹見峡
[走行距離&燃費]
・走行距離約200km
・燃料消費約8.8L
・燃費約22.72km/L(あの山道走った割には・・・良いと思う。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。